真っ赤に膨れ上がったニキビがやっと消えたと思ったら、ひどいニキビ跡やクレーターが顔に残り、何年も悩み続けているという方は少なくありません。

色んな化粧品や治療を試したけれど全く改善しなかったという方に、今回肌再生医療と呼ばれる治療法について説明していきます。

ニキビ跡はどうして改善するのが難しいのか

シワやたるみ、シミといった症状はレーザーや美容医療である程度改善することができます。

ですが、炎症を起こしてクレーター状になってしまったニキビ跡にはこれといった治療法はありませんでした。

ピーリングや薬、レーザーや化粧品を使った治療はあくまで対処療法でしかないため、劇的な改善は望めません。

もしニキビ跡が肌の表皮の問題だけならば既存の治療法で改善することはできます。

ですが、ニキビ跡は肌の奥深くにある真皮層の細胞がダメージを受けており、肌の再生機能が乱れているのです。

ゆえにどんなに肌の表面を整える治療を受けても、真皮層が傷ついているニキビ跡は改善しないのです。

肌再生医療はどうして効果的なのか

表皮にアプローチするレーザーやピーリング治療を受けるという方法がありますが、肌再生医療もニキビ跡に効果が期待できます。

なぜかというと、肌再生医療ではニキビの炎症によってダメージを受けた真皮層に直接新しい細胞を送ることができるからです。

ニキビ跡がある箇所に新しい細胞を移植すると、その細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といったお肌に有効な成分を生成し、肌を再生していきます。

また、肌細胞が正常に働くようになることで、新しく美しい肌に生まれ変わることができるのです。

線維芽細胞療法とは

肌再生医療には大きく分けて二種類あります。

まず一つ目は繊維芽細胞療法です。

繊維芽細胞療法では、自分の肌の中でもダメージが少ない元気な細胞を採取します。

スタンダードな箇所は耳たぶの裏側で、この部位は最も老化が進みにくいと言われています。

そこから採取した元気で若々しい細胞を専用の施設で培養します。

そして、培養して増殖した細胞をダメージが気になる部位に注射で移植するのです。

真皮層が傷ついてぼこぼこになった肌に注入することで元気な細胞が新たにコラーゲンやヒアルロン酸を生み出していき、肌が内側から再生していきます。

ちなみに、一度採取した繊維芽細胞はセルバンクと呼ばれるマイナス200度近くの保管所で保管することができるので、数年後にまたニキビができてニキビ跡になったとしても再注入することができるのです。

PRP療法とは

肌再生医療には線維芽細胞療法の他にPRPと呼ばれる治療法があります。

これは、自身の血液からPRPと呼ばれる多血小板血漿を取り出してダメージを受けた箇所に注入する方法です。

PRPには成長因子が含まれており、この成長因子が細胞を蘇らせて元気にし、コラーゲンやヒアルロン酸を生成したり、表皮の生まれ変わりを助けます。

治療の流れとしては、まず初めに自分自身の体から血液を採取して、それを遠心分離器にかけてPRPを取り出します。自分の血液を利用するため合併症などの副作用の心配がないのがメリットです。

PRPはシワやたるみ、目のクマといった肌全般の老化に効果がありますが、ニキビ跡にも効果が期待できます。

注射で肌の真皮層に注入することで肌の生まれ変わりを促し、肌を内側から元気にしていくことができるのです。

PRP療法や繊維芽細胞療法は肌を再生させることによって効果を得るので、実際にニキビ跡が改善してきたと実感できるまでに2週間から4週間は時間がかかります。

人工的な成分を使用するのではなく自身の血液や細胞を使用するので、仕上がりがとても自然になることが特徴です。

諦めていたニキビ跡に

顔のニキビ跡について悩んでいるという人は、一度肌再生医療を試してみるのがいいかもしれません。

肌再生医療は肌の表皮に働きかけるのではなく、肌を内側から元気にする治療方法です。

今まで感じたことのない効果を実感できる可能性があるでしょう。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

PRP皮膚再生療法で施術のリスク・副作用

PRP療法(再生医療)で治療後は通常ダウンタイムがほぼ無くその日から仕事も出来る状態ですが、まれに治療後に局部の内出血、発赤、腫脹、一過性色素沈着が起こりうる場合があります。

万一のこれらの症状は1週間程度で消失しますが、非常に極まれに1か月程度続く場合があります。

治療後1週間程度は皮膚再生が始まる為 、表皮の古い角質ががはがれ落ちていく原因で皮膚のざらつき感が出現する場合がありなすが、長くても1ヶ月程度で消退します。

(皮膚再生による古い角質が剥がれ落ちていく為 効果が現れてる為です)

 

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】

再生医療第2種

自家培養真皮繊維芽細胞移植術

【移植施設クリニック】

フォーシーズンズ美容皮膚科

兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1

金沢三宮ビル8階

電話078-321-1121