たるみには様々な原因があります。

加齢によるコラーゲンの減少や表情筋の衰えだけではなく、紫外線による肌へのダメージや食べ物を噛む際、左右どちらかに偏ったりなど生活習慣にも原因があります。

生活習慣は見直せば改善はできるのですが加齢による原因は体の機能の衰えからくるので対策と予防が必要です。

たるみの出る原因は?

鏡に映った自分の顔に、「たるんできたのかな」と思ったことはありませんか。

年を重ねるごとに気になってくるのがたるみです。

たるみの原因は3つあります。

一つ目の原因は、筋肉がたるんでしまうことです。

加齢や運動不足により張りのあった筋肉がたるんできてしまうことでおこります。

二つ目は、脂肪のたるみです。

脂肪が付くことでその自重によりたるみへとつながっていきます。

そして3つめの原因は、皮膚のたるみです。

皮膚の表面の構造が加齢などにより変わっていき、弾力が弱くなることでたるみが発生します。

これらの原因が絡み合って、複合的なたるみができてしまうのです。

たるみの予防方法

2つの予防方法を紹介します。1つ目はエイジングケア化粧品です。

選ぶ基準として高保湿な化粧品を選びましょう。

バリア機能の正常な働きをサポートしてくれるセラミドが配合された美容液やクリームを併せて使うとより効果的です。

深く考えずに高価な化粧品を選ぶだけではなく、使い心地を確かめて自分の肌に合った物を吟味しましょう。

また、どんなに良い物を使ったとしても継続できなければ意味がありません。

自分の収入に合った価格帯の化粧品を選ぶのも大切です。

2つ目は食生活の見直しとサプリメントの摂取です。

バランスの良い食事を心がけ、必要であればサプリメントでコラーゲンを補うだけではなく、生成に必要なミネラル、ビタミン類をしっかりと摂取しましょう。

たるみの改善方法1・スレットリフト

スレッドリフトとは、時間が経つと体内に吸収される医療用の特殊な糸を皮下に挿入する事でたるみを引き上げる治療方法です。

安全性が高く、リフトアップのようにメスを使う必要がありません。加

齢によるたるみは、筋肉の緊張の衰えと、皮下脂肪が緩み重力に負けて生じるものです。

スレッドリフトは、バイオコーンやコグといった引っ掛けるものが付いた糸を挿入し、たるみを土台から持ち上げる事で若々しいフェイスラインへと整えます。

施術時間は1時間前後と時間がかからず施術後すぐに効果が実感でき、翌日からはメイクができるなどメリットは沢山。引きつり感や内出血などと言った副作用は、どれも1週間から1ヶ月程で落ち着きます。

たるみの改善方法2・ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、ボリュームの少ない気になる部分にヒアルロン酸を注入することでシワやたるみの改善が期待できる治療方法です。

また、鼻や目元などに注入する事でふっくらとした魅力的なパーツを形成でき、メスのいらないプチ整形としても知られています。

治療後すぐに効果が実感でき、時間もかかりません。

注入後2〜3日は膨らみが気になりますが、すぐに落ち着き、注入材によっても違いますが治療後6ヶ月〜2年程持続し徐々に消えます。

注入する部位によってもヒアルロン酸の種類や量・方法が異なるだけではなくメーカーによっても金額は様々です。

担当する医師との、事前に行われるカウンセリングが大切で、自分の希望や肌の状態に合わせた治療方針を話し合いましょう。

根本的にすぐに良く見せたいなら肌再生医療

再生医療は、細胞の力を使って衰えた機能を正常に戻す、今注目されている治療方法です。

肌再生医療は、加齢が気になる肌に自身の元気な細胞を移植し正常な細胞の働きでたるみを根本的に解決します。

主に2つの治療法があり、1つ目はコラーゲンやヒアルロン酸を作る細胞自体を増やす事を目的にした繊維芽細胞療法。

自分の繊維芽細胞を採取し専門の機関で培養し、培養した細胞を気になる部分に注入します。

注入された細胞が元気のない細胞を活性化し、増殖を促す事で、内側から解決する方法です。

2つ目は、自分の採取した血液から成長因子が含まれている血漿を抽出し、肌の気になる部分に注入することで細胞の活性化を促すPRP療法。

PRPの中には様々な成長因子が含まれていて、肌を活性化させる作用もあるため肌の再生が可能なのです。

また、肌再生医療は自分の細胞を使うので安全性が高い上に副作用もなく、これまでの治療法に比べ長期間の効果が期待できるのです。

自分にあった治療方法を選択するのがベスト

以上が加齢によるたるみの予防と改善方法です。

近年、男女問わず美容意識が高まっています。

様々な治療方法がありどれを選ぶべきか悩むのですが、それぞれのメリットや自分の肌の状態、予算を考え適切な方法を選びましょう。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】

再生医療第2種

自家培養真皮繊維芽細胞移植術

【移植施設クリニック】

フォーシーズンズ美容皮膚科

兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1

金沢三宮ビル8階

電話078-321-1121